「アソビーノスコープ」では、時にまじめに、時にはゆるりと 風俗に関する時事ネタや裏事情など、知りたい情報を追っかけます。
超有名高級ソープランドグループに潜入!
本誌新人記者がスタッフ1日就業を体験
「月刊アソビーノ2019年5月号」掲載
新人記者Eの1日就業体験。第3回目となる今回は、あの中洲の有名高級ソープランドグループである、「JOYグループ」に勤務! はたして彼は無事に任務を全うできるのでしょうか。
▲お客様をお出迎えする練習を行う新人E。笑顔も出るようになり、なかなか様になってきた。
 
ゴージャスな内装の店内にビックリ!
格式の高い雰囲気に緊張する新人記者
 「今まで経験したことがない世界で、めちゃくちゃ勉強になったっす!」。そう笑顔で報告してくれたのは、新人記者E。これまで彼は中洲のソープランド店や無料案内所「マンゾクステーション」で1日就業体験をこなしてきた。
 今回はその第3弾として、あの中洲の超有名高級ソープランドグループである「JOYグループ」でお仕事を体験してきたのだ! まもなく入社1年になろうかとしている彼の最後の研修だったと言ってもいいかもしれない。その様子を振り返っていくとしよう。
 お世話になったのは、中洲に6店舗ある「JOYグループ」の中のひとつ、「アルバトロスブルーレーベル」。豪華な店内、ハイレベルなGAL質で、これぞ高級ソープランドと評したいお店である。またグループ6店舗の中で1番新しいお店でもある。緊張しながらお店に入る新人E。
 そんな彼を店長の三上さんをはじめ、スタッフ一同から笑顔でお出迎えされたのだが、まず驚いたのが店内の豪華さ。そして床に敷かれていた絨毯の柔らかさだ。新人Eは、「いままでの人生で歩いた中で1番フワフワだったっす」と後に興奮の面持ちで語っている。
 スタッフの制服となる、ベストをお借りし着替えたところで勤務スタートとなる9時となった。まずは朝礼、ミーティングから始まる。店長三上さんの前に本日の早番スタッフが整列。だいたい5名ほどの人員となるらしい。店長からは本日の予約の確認や、忙しさがピークになる時間帯。
 そして接客や電話受付など担当するポジションの配置、1日の目標などが語られていく。朝礼終了後は速やかに"立ち上げ"と呼ばれるお部屋のセッティングや掃除を行う。新人Eもそれを担当させてもらった。
細かいところまで念入りにチェック!
ひとつの汚れもないピカピカなお部屋!
 「前日の夜の間に掃除もセッティングも終わっているので、基本的にはどこか漏れがないか確認していく作業になります」と店長。お部屋のライトがきれていないか、見落とされた汚れはないかなどひとつずつ確認するポイントを説明してもらいながら行う。
 正直ここまで細かく見るのかと思うほどの念の入れようだった。だいたい20分から30分ほどで"立ち上げ"は完了する。10時のオープンまで時間があったので、シャンデリアの掃除の仕方を教わる。ひとつひとつ丁寧に磨いていったのだが、もちろんすでにピカピカだったのは言うまでもない。
 また、お客様のお出迎え方法も教えてもらった。左ページの写真のように膝をついて笑顔でお迎えする。そのとき廊下のちょうど真ん中を意識して座るなど、徹底したやり方に驚き。そして手をつき頭を下げるのだが、何度やっても土下座に見えてしまう新人Eであった。
 その後電話の受付、お客様へのおしぼりやお茶の提供など、ありとあらゆることを指導してもらった。業務を熱心にこなすうちに、新人Eも少し余裕が出てきたようだ。
 それじゃあ休憩しようかと店長に誘われしばし歓談。店長の三上さんは、1年2ヵ月前に入店したという。たったそれだけの期間で店長まで登りつめたというわけだ。
 「頑張れば頑張っただけ評価してもらえるのがうちのグループなんです。元々同業種で働いていたんですけど、チェアマンのブログを1年間読み続けて非常に共感して。それで思い切って単身赴任でここにやってきたんです」と三上店長。
 チェアマンとはJOYグループの代表。実はこの1日就業体験も見に来てくれていた。「頑張ってね」と新人Eに声をかけ、颯爽とジムに行かれたのだが。
 
夢のある給料の昇格システムに驚き
「子供を大学に行かせたいならここ」
 また店長からは本日働いているスタッフの紹介も受ける。元JOYグループでコンパニオンとして働き、退店後に女性スタッフとして勤務しているというMさん。元々ガソリンスタンドで働いていたところ、その明るさや仕事ぶりを店長に気に入られ、スカウトされたというTさん。
 くどき文句は、「うちならもっと稼げる」だったとか。店長や他のスタッフからはとにかく稼げるという話を何度も聞いた。入店して最初の3ヵ月は研修スタッフとなるが、その時点からすでに月収は30万スタート。
 その後ホールスタッフになれば月収38万。その後、副主任で月収40万、主任は月収45万。そして店長、マネージャー職になると月収50万から無限大というなんとも夢のある昇格システムになっているのだ。
 「信じられないかもしれないですけど、これは本当に嘘偽りなしなんです。私も30万からスタートして今では店長になり、50万以上もらっています。
 子供を大学に行かせたいならJOYグループがオススメです(笑)」と三上店長。他、社会保険など福利厚生もバッチリと完備しているのだ。女性スタッフであるMさんも、「女性でも働きやすい職場ですし、給料も高くて満足しています」と語り、Tさんも「ガソリンスタンドのときより倍くらい給料が上がったんで生活が一変しました」と大満足。
 もちろん簡単な仕事ではないと思ってしまうが、誰にでも出来ると店長三上さん。「うちは定着率も高くて辞めていく人がほんとうに少ないんです。前の職場ではスタッフの入れ替えが激しかったんですけどね」という。
 店長から色々な話を聞き、残りの業務に邁進する新人E。そして勤務終了となる時間がやってきた。店長はじめ、スタッフから1日の労をねぎらわれ、満足気な表情で店を後にした。
 「とにかくスタッフのやる気の高さに驚きました。みんなの目標が一緒というか、全員で最高の顧客満足度を目指すという雰囲気が凄いですよね」と新人E。彼の脳裏には、その接客に感動し素晴らしかったとお客様に感謝の言葉をかけられていたシーンが浮かんでいたのだろう。
 しっかりとした高収入への昇格システムを完備し、頑張りをちゃんと評価してくれるJOYグループ。新人Eが転職してしまわないか、ちょっと心配になってしまう先輩(筆者)であった。
 

①朝礼

1日の始まりは朝礼から。店長からその日の予約や担当する業務の割り振りなどが行われる。新人Eは緊張しまくり。

②立ち上げ

オープン前にお部屋の準備を行う。前日までに掃除などは行われているので、主に確認する作業となる。

③ビル前掃除

お店があるのは国体道路沿いのビル内。お客様を気持ちよくお出迎えするため、ビル周辺を綺麗にするのも大事なお仕事。

④休憩

休憩をしっかり取るのも大事な事。お客様の前で疲れた表情など見せられないのだ。店長から色々タメになる話を聞く新人E。

⑤接客

緊張しながらお客様におしぼりを差し出す。おしぼりをピシッと伸ばすのがポイント。

⑥電話対応

お店には頻繁にお客様からの予約や問い合わせの電話がかかってくる。しっかりとメモを取り対応していく。

⑦勤務終了

さまざまな業務をこなし勤務終了。新人Eも楽しく仕事が出来たようでご満悦。

 

福岡風俗ニュース アソビーノスコープトップへ
「ただいま待機中!」
今すぐ遊べる女の子! 一覧 ▶
来栖 夏帆 [31歳]
T:160 B:82(B) W:58 H:84
30代40代50代と遊ぶなら博多人妻専科24時【デリヘル】
2019/08/20 01:24

太田 ゆかり [38歳]
T:152 B:91(F) W:63 H:87
30代40代50代と遊ぶなら博多人妻専科24時【デリヘル】
2019/08/20 01:24

松山 ゆき [35歳]
T:152 B:90(F) W:62 H:88
30代40代50代と遊ぶなら博多人妻専科24時【デリヘル】
2019/08/20 01:24

アソビーノ モバイル